今年の春に、お花見の記事で埼玉県所沢市にある「航空公園」を取り上げました。

子ども連れのお花見に最適!所沢の航空公園の桜を見に行ったよ

その時は手前で引き返しましたが、西武新宿線「航空公園駅」から見てさらに奥に進んでいくと小さな川と遊具のある広場があります。
春以降は多くのファミリーがテントを張ってレジャーを楽しむ姿が。
我が家もレジャーシートとお弁当持参で参戦することに。

今回はその時の様子と、航空公園を楽しむコツをご紹介します。

スポンサードリンク




とりあえず航空公園駅から川に向かう

駅から川まではざっと見た感じで700mくらい。結構歩きます。
小さい子や歩くのが苦手なお子さんはベビーカー推奨です。うちの子は無論徒歩で向かいました。

公園中央部から川までは下り坂。サンダルだと歩きにくかったのか息子は何度か転倒しました。
コンクリでケガをする可能性があるので、暑くても移動時は長ズボンがいいかもしれません。

小川周辺に来るとテントを張ったファミリーが沢山。
ただ、台風の翌日だからか前回来た時よりは空いてました。※どちらも日曜
混んでいる時は木陰のエリアは全部テントで埋まるくらい大盛況です。

7月下旬はセミが沢山いるので虫が苦手な人は気を付けてください。

早速息子を連れて川へ。

水深は浅く、大人の足首くらい。
川の流れが結構あるので、真夏でもめちゃくちゃ冷たいです。
息子はあまりの冷たさに「いちゃーい!!!」と泣いてギブアップ。
他の子たち(0才~小学生)は全然大丈夫そうなのに…

川底は砂と若干の石。裸足で入っている子もいました。
水辺の生き物はアメンボくらいなので生き物探しには向きません。

ご飯タイム

我が家はテントがないのでレジャーシートでご飯。
去年まではコンビニで買えるようなペラペラのやつだったのですが、厚手のを買ったらとても快適。
めちゃズボラなので、浅漬けの素で味付けた野菜(きゅうりやなす)をビニール袋ごと保冷剤と共にお弁当箱にぶっこみました。

移動販売車でかき氷やフライドポテトが買えます。しかし、近くに自動販売機はなし。
基本的に飲食物は事前に調達が必要です。

旦那がスーパードライ350ml缶を2本買ってきてくれましたが、1本400円しました。
そんなに飲みたかったのかい?

航空公園は遊具の数がすごい

川遊びがダメダメだったので、息子は遊具のある広場へ。
とにかく遊具が多い!!!
ジャングルジム的なものから定番の鉄棒・すべり台・ブランコまで何でもあります。

車のように中に前後で座席がある遊具。
大人が外から揺らすと子どもが喜びます。

木馬みたいな乗り物も5台以上あり。
デザインが凝っていて可愛い。写真撮影におすすめ。

こちらはタータンでできた山。柔らかくて体重をかけると少しへこみます。
バランス感覚と足腰が鍛えられるのが◎。
右手にある小屋ではお店屋さんごっこができます。

トイレの清潔度は?

トイレの外観はこんな感じ。
男子トイレは見ていませんが、女子トイレは和式4、洋式3、子ども用(低め洋式)1と数自体は多め。
残念ながらオムツ交換台や子どもが座る椅子はなし。
まあレジャーシート持参のファミリーを想定しているから仕方ないか?

設備は古いですが、清掃が行き届いていて綺麗。
トイレットペーパーの持参も不要でした。

持っていくと良いもの&注意点など

今回の反省も踏まえて書いていきます。
あくまで我が家の場合なので、ご参考程度で!

・虫よけ
この日蚊はでませんでしたが、とにかく自然豊かなので虫対策は必要です。
ちなみに、1m以上の蛇も出没してました(!)

・お酒
現地で買うと高いので、軽く飲みたい人は持参で。
ただし、子どもの安全が第一なのと、暑い日のアルコールは水分補給にカウントされないのであくまで少量にとどめて!

・着替え
日差しはそこまで強くなかったので「水遊びパンツ」一丁で遊ばせるつもりでしたが、周りをみると子どもたちの露出は少なめでした。
よって、Tシャツを着せて遊ばせることに。
周辺は意外と砂っぽいので、小さい子は泥だらけになります。
移動用・遊び用と服装は2パターン以上に分けるのがベター。
帰りも濡れたサンダルに砂が入って泥だらけになったので、途中にある水道で軽く洗って帰りました。
この日はサンダル1足で出かけましたが、移動時はスニーカーにした方が子どもには良かったかも><

まとめ

春は花見、夏は川遊びと一年中楽しめる航空公園。
弱みを挙げるとしたら、駅からだと少々遠く、車だと駐車場がすぐ満車になるのが残念なところ。
一方でアウトドア派&アクティブ派にはとても相性の良いスポットだと思います。
実際、テント持参組はお酒を飲んだりお昼寝したりととても楽しそうに過ごしていました。

遊具も種類が多く、息子は身長より遥かに高いはしごを登れるようになりました。
個人的に学力・知力やメンタルの強さは安定した体力に基づくものだと考えているので、これからも外遊びは積極的に取り入れていこうと考えています。

関連記事:
知能検査士が教える「子どものIQを高めるために必要なこと」

参考になれば幸いです。
ではでは!