ベタベタニキビ肌にとって嫌な季節がやってきましたね。
先日、結婚式までに背中ニキビを0にした方法をご紹介しました。

【予算3000円!】結婚式までの3か月間で背中ニキビを0にした方法6選

この方法、ドラッグストアで事足りるのと低予算なのが強みなのですが、手間がかかるのが最大の弱点。
当時は健康な妊婦だったのと結婚式へのモチベーションのおかげであくせく背中のケアをしていたのですが、母になってからはそんな何ステップもやってられるかー!とサボりがちに。
結局背中ニキビが再発してしまいました;;

で、予算が組めないのは相変わらずなのですが、新たに背中ニキビに有効なプチプラアイテムを発見したのでシェアしたいと思います。
それがこちら

どちらも300円で手に入ります。

今回はその使用感とおススメポイントをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク




はしかた化粧品 うるおい石鹸

過去にもクレンジングと泡洗顔のレビューをしましたが、コスパが最高過ぎたので追加購入しました。

過去記事はこちら
【レビュー】噂のプチプラドクターズコスメ「はしかた化粧品」を試してみたよ

写真には写っていないですが、これとは別に送料を浮かせるためにクレンジングと泡洗顔を3個ずつ購入しています。
それでようやく8000円になるのだから恐るべしはしかた化粧品。

この右下にあるのが「うるおい石鹸」です。

黄色い透明な固形石鹸で、ほんのりローズマリーの香りがします。
私個人の感想は「ちょっと甘めのヴェポラップ?(塗るとスース―するやつ)」といったところ。
あくまでほんのり香る程度なので、そこまで嫌いな人はいないと思います。

鉱物油は使用していませんが、界面活性剤と防腐剤は使用しています。
ただその分天然素材が売りの石鹸とは違い、お風呂場でも溶けません。
使いかけで申し訳ないですが、7月でこんな感じ。

(手が日焼けしすぎで笑えない)

詳しい成分が気になる方はこちらでご確認ください。

はしかた化粧品 うるおい石鹸販売ページ

一応洗顔せっけんと言う位置づけですが、私はがっつりボディに使っています。
泡立ちは「悪くはない」程度のレベル。
しかし、とにかく低刺激で洗い上りはほどよくさっぱりします。

これを使い始めてからは、痛みを伴う大きな赤ニキビはできにくくなりました。

よって、

はしかた化粧品 うるおい石鹸 ⇒ ニキビ予防向き
クレンジングリサーチ(過去記事で紹介) ⇒ ニキビ跡向き

として使い分けると良いかと思います。

オードムーゲボディシート

一部でニキビ対策として話題の小林製薬オードムーゲ。
私の中でオードムーゲはすっきりさっぱりと引き換えに刺激が強いイメージなので敬遠していたのですが、美容系Youtuberの「戯ちゃん。」が推してたので騙されたと思って購入しました。
こちらも10枚入りで300円。ドラッグストアにはあったりなかったり…。
オードムーゲのコーナーをガッツリ構えてる店舗には置いてあると思います。
コンパクトサイズなので持ち歩きに便利です。

参考記事
【個人的推し】美容系Youtuberなら「戯ちゃん。」一択

ビオレのさらさらパウダーシートとは違い、割と厚手で多少乱暴に扱っても破れません。
香りも成分もアルコール(エタノール)がバリバリ効いてます。
ですのでアルコール(エタノール)NGの人は使えません。
あと、当然パウダーは配合されていません。

ただ、暑い日や脂汗をかいた時は絶対使った方がいいと個人的には思います。
やはり汗を長時間放置した日は高確率でニキビが発生しますので^^;
やはり消毒効果が効いているのか、背中ニキビの予防になっています。

我が家では寝起きの汗拭きとして

・赤ちゃんのおしりふき
・オードムーゲボディシート
・ビオレさらさらパウダーシート

の三択がありますが、まだ効果的な使い分けはできていません…。

今のところは

・おしりふき ⇒ びしょびしょ汗
・オードムーゲ ⇒ ヌルヌル汗
・ビオレ ⇒ 外出時の汗臭対策

という使い分けになっています。オードムーゲにパウダーがついたら最強ですね。

まとめ

こんな感じで現在はニキビは落ち着いて、以後はニキビ跡対策にシフトするところです。

やはり、

☑お風呂&寝る前は保湿を意識
☑日中は清潔を意識

が基本原則ですね。

ニキビ跡については現在検証中なので、しばしお待ちを。。。

はしかたもオードムーゲも人によっては若干入手が面倒ですが、興味があれば是非^^
ではでは~