主婦のみなさん、被服費はどれくらいかけていますか?
特に専業主婦だったりお子さんがいたりすると、ファッションの優先順位はおのずと下がっていきますよね。

周りのママを見ても「THEお母さんファッション」だとつい気を抜いてしまいますが、たまに独身女性とご一緒したり、美意識の高いママに遭遇すると

自分だっさ!

と凹むのも事実。
しかし、生活費のことを考えると出費は抑えたい。

そんな時におすすめなのが、「セカンドストリート」(古着屋)の利用です。

▽セカンドストリートオンラインストアはこちら▽

セカンドストリート オンラインストア

最近ではフリマアプリが完全に定着してきて、中古品の流通が活発になってきました。

潔癖な人にはハードルが高いと思いますが、個人的には

・新品でも誰かが店頭で試着すれば中古品と変わらない
・古着屋でも新古品(未使用品)が結構ある
・自分で洗うよりキレイにクリーニングされている

という理由からあまり気にしていません。
汚れや傷なんかも徹底してチェックあるので、美品にこだわる人も安心して利用可能。

セカンドストリートに関しては大学時代から利用しているので10年以上お世話になっています。
今回はそんなセカンドストリートの活用法をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




セカンドストリートのここがいい!

店舗の場合

セカンドストリート/ジャンブルストアは全国に店舗を構えるリユースショップです。
二年前には500店舗を達成したそう。
洋服・アクセサリー・靴・バッグなどファッション用品全般を扱っています。

ファストファッション(ユニクロなど)の中古なんかは一着300円から購入可能。
ビームスやアーバンリサーチなどのブランドもお手頃価格で手に入ります。

一部ですが、戦利品を。

こちらは「Natural Beauty Basic」ワンピースで定価は恐らく7~8,000円。
よほど人気がなかったのか、なんと1着300円で購入しました。
厚手であったかいですし、体がキレイに見えるシルエットなのが◎
割とフォーマルでもいけるので重宝しています。

こちらはJEANASIS。定価だと6,000円くらいでしょうか?1,600円で購入しました。
丈が短めなので年齢的に厳しいのですが、こういう柄ものは珍しいので即決。
新品だとどうしても流行ものや定番ものばかりになってしまうので、一味違ったテイストのアイテムが見つかるのが古着の魅力です。

他にも「ツモリチサト」のワンピを3,000円でゲットしたりと結構掘り出し物が多いです。
あこがれのファッションブランドを格安で手に入れるのもいいですし、ちょっとした部屋着を300~500円で調達するのも〇。

店舗での買い物は「宝探し」のような感覚が楽しめます。

オンラインストアの場合

セカンドストリートですが、ネット通販のサービスも展開しています。

セカンドストリート オンラインストアはこちら

オンラインストアを利用するメリットとしては、

・複数店舗の取り扱い商品を探すことが出来る
・ブランドやカテゴリー別で探せる

という点です。
セカンドストリートの実店舗は「アウター」「トップス」「スカート」というように、アイテム別で陳列されてます。
ですので、例えば「ビームスのスカートが欲しい!」と思ったら片っ端から商品タグを見なくてはいけません。
オンラインストアはカテゴリやブランド名、価格帯での検索が可能なのでその手間が省けます。

ただ普通のファッション通販と違い、モデルが着用している写真がないのがデメリット。
そして当たり前ですが、実物を見ないと素材感や使用感がわかりません。(レビューもないし)

そんな悩みは「お取り寄せ」というサービスで解消できます。
もし近くにセカンドストリートがあれば、気になる商品を他の店舗から最寄りの店舗にお取り寄せできます。
お取り寄せの送料・手数料は無料なので、最寄りの店舗で試着してから購入を検討するのもOKです。

オンラインストアだと合計税込1万円以上で送料無料なので、それを下回る場合はお取り寄せして最寄りの店舗で購入した方がお得かもしれません。手間ですが、失敗のリスクは減らせます。

なお、ネットで一度に複数購入した場合、各店舗からの発送になるので別々に届きます。
その際の送料は1回分しか請求されないのでご安心を。

オンラインストアだとノーブランドの激安品は取り扱っていませんが、ブランド品はかなり充実しています。
1着10,000円以上のアイテムも2,000円弱で買えたりするので、気になる方は是非チェックをしてみてください^^

※※注意※※
中古品は原則返品不可です(傷・汚れは予め開示しているため)。
トラブル防止のため、サイトの説明は必ずお読みください。

買取について

店頭でもWEBでも買取のサービスがあります。
ただ、「お小遣い稼ぎ」が目的ならフリマアプリの方がいいかも。
セカンドストリートだと、わりと査定金額が寂しいです。
※ノーブランド・ほぼ新品のパンプスは200円くらいの査定でした

逆に「在庫一掃」「断捨離」が目的なら買取に出すのは全然アリだと思います。
フリマアプリだとトラブルのリスクや発送の手間があるので、ご自身の目的に合わせて利用してください。

まとめ

古着屋は上手に利用すれば

・ファッションの差別化(流行に左右されない)
・節約
・ブランド品を安価で調達
・リユースでゴミの削減

などなど、いいことづくめです。
最初は抵抗があっても、慣れてしまうと古着屋の方がメリットが大きい場合もあります。

新品にこだわってファストファッションや安物だらけになるよりも、中古でグレードを上げた方が良いと個人的には思います。
上手く古着を取り入れておしゃれが楽しくなるといいですね!

ではでは~