30代に入り、同級生たちは着々と結婚・出産というステージに進み、Facebookではスタジオで撮影した子どもの写真・家族写真が次々とアップされるようになりました。
赤ちゃんが可愛い衣装を着てニッコリしている写真を見ると、ほっこりしますよね。

我が家は旦那が写真を撮ってくれないので、私と息子の写真はほとんど存在しません。
先日そのことをSNSで愚痴ったところ、「うちもだよ!」と同じ悩みを抱えているママが沢山いました。

私だって息子とキラキラした写真を撮ってもらいたい!

というわけで、撮ってもらうことにしました。カメラマンに。
しかし、スタジオ撮影で4万も5万も払えないのが現実。
あと、可愛いアルバムや衣装も魅力的だけど、ぶっちゃけデータさえもらえれば他は自前で良い。

そこで私が目をつけたのは、駆け出しのフリーカメラマンでした。
撮影から現像までのざっくり流れを説明しますと、

・カメラマンに撮影依頼
・日時、場所、撮影時間(1時間~)、データの受け渡し方法などを相談
・当日こちらが指定した場所に出張してもらい、撮影
・肌の明るさなどを確認し、リクエストがあれば修正依頼
・納品
・ネットプリントで現像
・フォトフレームに飾る

という感じ。
総費用は、撮影代・現像代・フォトフレーム代を合わせても1万円かかりませんでした。

今回はフリーカメラマンによる家族写真撮影についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




カメラマンの探し方

ネットで探す

フリーで活動しているカメラマンは数多く存在し、仲介するサイトも色々あります。

6,480円からの出張撮影マッチングサイト|OurPhoto[アワーフォト]
フォトグラファー検索・依頼、支払い、データのダウンロードまでが一本化されたサイトです。
撮影日・エリアで対応可能なフォトグラファーを探せます。
各フォトグラファーの詳細ページに飛べば、過去の作品や出張可能エリア、使用機材、写真のジャンルなどを閲覧することができます。
また、顧客満足度の高さで選びたい人はレビュー(4段階)の評価で判断してもいいと思います。

写真撮影を全国のカメラマンに依頼 | Skillots (スキロッツ)
こちらはフォトグラファーに限らず、イラストレーターや音楽制作などのスキル人材を幅広く抱えているサイト。
検索結果を元に依頼することも可能ですし、先に依頼内容の詳細を開示してフォトグラファーを募集する「見積り募集」という方法もあります。
こちらもレビューや過去作品・使用機材などを見ることができます。

また、使いやすさでは「ココナラ」がおススメです。
撮影代行・イラスト・ロゴ制作と言った定番のものから、占い・個人に合わせたメイク方法など、その道のプロに格安で仕事を依頼できます。私は500円で手相占いをやりましたが、結構当たっていました。
以下から簡単に会員登録できますので、気になる方は是非!



ちなみに、サイト経由で依頼するメリット・デメリットとしては、以下のことが考えられます

仲介サイトを利用するメリット
・沢山のフォトグラファーの中から探せる
・トラブルがあった時に第三者(サイト側)に相談できる
・過去作品やレビューである程度の実力・サービスの良さなどがわかる

仲介サイトを利用するデメリット
・会員登録が必要
・手数料が取られる(受注する側)
・支払方法が限定されている

カメラマンに直接アポを取る

・セミプロ・プロの友人がいれば、直接交渉する
・知り合いが過去にお願いしたカメラマンを紹介してもらう

など、サイトを経由せずに依頼する方法です。
私もTwitter仲間に直接依頼をしたので、どちらかというとこの方法になります。

先ほどのマッチングサイトに登録していなくても、自身のブログやTwitterで仕事を募集しているカメラマンもいるので、面識がなくてもSNS経由で相談するのもアリだと思います。

ただし、この場合メリット・デメリットも大きくなると思います。

直接依頼のメリット
・第三者が介入しないので、融通が利きやすい
例:支払いは現金手渡しにする、など
・手数料が取られない
・いちいちサイトにログインしなくてもいい

直接依頼のデメリット
・カメラマンの実績・実力、サービスの良さが判断しにくい
・第三者を挟まないため、トラブルがあった時にどちらかが泣き寝入りする可能性がある

サイト経由も直接依頼も一長一短あるので、ご自身でリサーチをかけながら依頼方法をご検討ください。

撮影レポート

当日の様子

私の場合ですが、先方とLINEを交換してやり取りをしました。
撮影場所はとある公園を指定。
カメラマンとは初対面でしたが、Twitter上でよくやり取りをしてたのですんなり打ち解けました。
まだ駆け出しのため、撮影場所を相談しながら進めます。
もしかしたら、ある程度キャリアを積んでいるカメラマンだと進んでポーズや場所の指示を出してくれたかも。
ここで価格を優先するか、技術にこだわるかは依頼者次第ですね~

価格の相場は駆け出しのカメラマンだと1時間5000~7000円+オプション代
レビューの高いカメラマンだと1時間10000円は超えるようです。

その後沢山の写真を撮り、中から50枚を選定(カメラマン任せ)・修正をお願いしました。

納品

撮影日から三日後に「ギガファイル便」というウェブ上のサービス経由でデータを受け取りました。
ギガファイル便の受け取りだと会員登録は不要ですが、ネットに疎い・めんどくさいという方はCD-ROMに焼いて郵送してもらう方法もあります。
受け渡し方法や納期については担当カメラマンにご相談を。

写真の現像

今や現像方法も様々ありますが、私は富士フィルムのネットプリントサービスを利用しました。

▽富士フィルムのサイトはこちら▽
FUJIFILMネットプリントサービス

無料の会員登録をすると、デジカメ(スマホ)プリントだけでなくフォトブックやオリジナルTシャツの作成、年賀状印刷まで幅広いサービスを利用できます。
特にお子さんのいるご家庭や、新婚さんなんかは登録しておいて損はないと思います。

ちなみに、普通のLサイズの現像だと1枚40円。2Lだと120円です。

で、散々お世話になってこんなことを言うのは申し訳ないのですが、富士フィルムのサイトは非常にわかりにくいです。
気付いたら企業のページに飛んでたり、アプリのダウンロード画面が見つからなかったり…。
サービスはいいのにここで離脱する人が結構多いような気がします。

PCのデータを現像する場合は、

ネットプリントサービス>写真プリント(画面左下)>一番上のリンク

をクリックすると注文画面に飛べます。※2018年6月現在の仕様です
(普通はTOPページ=ログインページだと思うんだけど…)

あとは指示に従って画像をアップロードしてください。
ちなみに私は既に会員ですが、

アップロード画面>現像サイズ指定>会員ログイン画面

という謎の手順でログインしました。なお、「トップページ」に飛ぶと勝手にログアウトします(めんどくさ!)
アップロード画面(PC)のイメージはこんな感じです。

スマホでも上記手順で注文が可能です。

その後は仕上がった写真の受け取り方法や支払い方法を選択していきます。

受け取り方法については

・宅配・メール便【ポスト投函】受け取り
・写真専門店受け取り(提携しているカメラ屋を選択して店頭で支払い)
・セブン‐イレブン受け取り(店舗を指定して店頭で支払い)

から選べます。個人的なおススメは

受け取り方法:ゆうメール(ポスト投函)
支払い方法:クレジット

です。理由は手数料・送料がかからず店舗に足を運ぶ必要がないから!
ゆうメール以外の宅配だと送料が600円かかります。
下二つだと手数料はかかりませんが、カメラ屋やセブンイレブンが行動範囲内にないと面倒ですし、店員さんが対応に慣れておらず時間がかかる場合もあります。

ゆうメールはこんな感じでポストに投函されます。

営業日にもよりますが、この時は注文から4日後くらいに届きました。
中にはちゃんと厚紙が入っていますし、写真はビニールで包装されているので折れたり濡れたりする心配はありません。

届いた写真を飾ったら完成♪(ちょっとサイズが間違ってるけど)

ちなみに、こちらのフォトフレームはAfternoon Teaのものです。
100均やニトリでも格安で手に入りますが、やっぱり雑貨屋さんのデザインの方が可愛い。

▽Afternoon Teaの公式通販サイトはこちら▽
Afternoon Tea Online Shop

画像が沢山あるならフォトブックにしてもいいと思います。
富士フィルムのましかくプリントやシャッフルプリントにしてデカデカと飾るのも楽しそう。

▽詳細はこちら▽
FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

まとめ

以上がカメラマンへの依頼~現像までのざっくりとしたまとめでした。
衣装ありきの撮影だとスタジオの方が無難ですが、こういった自然体の写真もいい思い出になりますよ!
七五三ならカメラマンに随行してもらう手もあります。
データがあれば親戚にも手軽にシェアできるのでおすすめです!

是非参考にしてみてください。ではでは~