今や人々の生活でお馴染みとなっているSNS。
私もFacebookはリア友限定でやっていますし、Twitterはアカウントを複数持って利用するヘビーユーザーです。
特にTwitterは情報の拡散性が高く(=バズ)、有益なものやインパクトのあるツイートはあっという間に数万単位で拡散されていきます。
私は老若男女問わず様々な属性のユーザーをフォローしているのですが、時々目から鱗のライフハックネタが流れてくることもあります。
今回は、過去にバズったツイートを実際に試してみた結果をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




いちごウイスキー

ウイスキーにイチゴと砂糖を入れて漬け込むと中毒性の高いリキュールができるというもの。
バズった元ツイが探せなかったので(ブラックニッカの公式が発祥?)、参考URLを載せておきます。
「美味すぎる」「大量生産しよう」…苺で作る「悪魔の飲み物」知ってる?

実際我が家でもブラックニッカのレシピを参考に、ジャックダニエルで作ってみました。

結論から言うと、材料がまずかったのか失敗でした。

おそらく、

・いちごの直売所に行くと「ジャム用」という少々お安いパックしか残っておらず、それを使った
・ジャックダニエルだとクセが強すぎた
・いちごの割合が若干少なかった?

の三点が原因かと思います。
ウイスキー特有のツーンとした感じがイチゴ風味になって確かに飲みやすかったのですが、酸味が全くないただの甘い酒になってしまいました。
「ジャム用」のイチゴは実が柔らかく甘みが強いのが特徴で、それが良くなかったのだと思います。
また、ジャックダニエル特有のクセも抜け切れず(単に私が苦手なだけってのもある)、とてもグビグビ飲もうという気にはなりませんでした。
炭酸水で割ってレモン汁を大量に入れたらかろうじて消費できました。

ですので、いちごウイスキーを作る際は

ちゃんと酸味のあるイチゴをつかい、いちごの量はケチらず、クセのないウイスキー(角とか)で作る

ことをおススメします!
また、砂糖も後から足せるので、少なめにしてもいいかもしれません。

耳を輪ゴムをかけると小顔に?

輪ゴムで耳の付け根を軽く縛ると小顔効果があるというもの。
私が見かけた元ツイは削除されて見れなかったので、別のバズツイートを。

こちらは1か月半ほど試したら、確かにフェイスラインがすっきりしました。
毎日、朝のメイク中や夕飯の準備中など、適当なタイミングで10分程度つけていただけです。
輪ゴムのキツさにもよりますが、つけてる最中は顔がポカポカします。
顔の浮腫みでお悩みの方は試してみる価値ありです。

脱臭ペーパーが有能?

こちらも元ツイは削除されているのか探せず…(バズると面倒なのかな?)
他の紹介ツイートを使用させていただきます。

エステーの脱臭炭ニオイとり紙が使えるよ!というもの。
トイレットペーパー状で売られていて、必要な分だけちぎって使用することができます。
我が家もオムツのゴミ箱からアンモニア臭がするので、60~70㎝くらいにちぎってゴミ箱に入れていました。
すると、未使用の時よりもゴミ箱の悪臭が軽減されました。
体感的には60%カットといったところでしょうか。
ただ、臭いを完全に消し去るのはちょっときついかな?とは思います。
紙なのでそのままオムツと一緒にゴミに出せるのが非常に便利でした。

ドラッグストア(大きめの店舗)でも購入可能です。
ただメジャーな商品じゃないのか、どこに陳列されているのかわからないこと多々…
(なぜか消臭コーナーから離れたとこにあるパターン多し)

身近な食材が高級デザートに?

シェフ発のお手軽デザートレシピ。
プレーンヨーグルトにドライマンゴーを投入するだけで

ヨーグルト → ギリシャヨーグルト
ドライマンゴー → みずみずしいマンゴー

に変化するというもの。

早速ブルガリアヨーグルトとカルディで購入したドライマンゴーでトライ。
ブルガリアヨーグルトをパックの1/3程度を別の器にあけ、ドライマンゴーを4切れほど投入してヨーグルトに沈めます。
あとは冷蔵庫で1晩寝かせるだけ。

完成したのがこちら↓↓

確かに、ヨーグルトはこっくりとした質感になり、マンゴーはプルプルになっています。
食べてみると…

うまっ!!!

ちなみに、砂糖は入れなくてもマンゴーの甘味だけで十分美味しくいただけます。
ヨーグルトの固さはギリシャヨーグルトほどにはなりませんでしたが、水分が抜けた分ちゃんと味が濃くなっていました。
これはリピート必至の裏技です!

キッチンから衣類まで使える万能洗剤

こちらは洗剤のご紹介。ツイ主は清掃に詳しい?方のようです。


私の場合、換気扇やコンロの掃除はもっぱら花王のマジックリンを使用していました。
こちらは1本400mlでだいたい400円くらい。
一方の洗剤能力は市販での取り扱いがなく、Amazonだと一本500mlで1000円前後となるので送料を差し引いてもマジックリンよりややお高め。
ただ、まとめ買いや詰め替え用を買うと割安になるので、コスト面はそこまでデメリットではありません。
しかも用途が幅広く、キッチン・トイレ・床・窓・車・床・衣類などなど、家庭内の掃除はほぼ全て対応可能。
また、ちょっとした水拭きを強化したい場合は希釈しても使用可能です。

実際に換気扇を掃除してみました。
我が家は白いもこもこのフィルターを定期的に交換するのですが、その頃にはフィルターの枠も油でギトギトになります。
フィルターの枠を取り外し、洗剤能力をスプレーしてしばし放置。
その後軽くこすりながらお湯で流したら油汚れがするっと落ちました。
マジックリンも油汚れは落ちるのですが、どうしても1ターンでは完全に油が取り切れずに2度洗いしていたのでこれは驚き。

Beforeを撮り忘れるという痛恨のミスをしましたが、見ての通りAfterはピカピカです。
フレーム周りも洗剤を軽く水で薄めてささっと拭き取れば終了。
うっかり原液を素手で触ってしまいましたが、水仕事後特有の乾燥はあったのものの手肌が荒れることはありませんでした。

別途希釈した水で床を雑巾がけしたら、息子の食べこぼしによるべたつきもスッキリ。
もはや掃除用洗剤は潜在能力に一本化してもいいくらい優秀なアイテムでした!

プチプラ界最強の化粧品

関西の皮膚科医が開発した激安ドクターズコスメ。元ツイではアイクリームを推してましたが、他の商品も軒並み高評価です。
私もクレンジングと泡洗顔を試してみました。
そのレビュー記事はこちら
「はしかた化粧品」クレンジング・泡洗顔レビュー

当然ながらガチな高級化粧品と比べたら効果は劣りますが、コスパの面で考えるとかなり優秀な基礎化粧品です。
当然上記2アイテムはリピート確定で、今度は美白化粧水と美白美容液にもトライする予定です。

まとめ

今回色々試してみた結果、バズったツイートの内容は価値が高いということがわかりました。
オピニオン系のツイートは信ぴょう性に乏しかったり、主観に依存するところが多かったりで真に受けると危険なこともありますが、レシピやおススメ商品系のツイートは参考にしていいと思います。
みなさんも、情報収集の一環としてTwitterを有効活用してみてはいかがでしょうか?
それでは今回はこのへんで!