▽ロフトのアイテムが買える公式サイト▽

ロフトネットストア

日に日に暑くなり、皮脂や毛穴汚れが一段と気になる季節が近づいてきました。
個人的にはスキンケアは洗顔(クレンジング)が一番重要だと考えています。
理由はシンプルで、

「汚れの上に何塗っても無駄だから」

です。どんなに高級な化粧水や美容液を使っても、汚れでガードされていたら意味がありません。
そんなわけで洗顔は結構丁寧にやっているのですが、とはいえ洗顔料は消耗品。
他にも色んなアイテムを揃えなきゃいけないわけで、可能であればコストは抑えたいところ。
そこで今回は、ドラッグストアで買える洗顔料の使用感をまとめてみました!

定番商品から比較的最近のものまで幅広く紹介しているので、是非一度ご覧ください!

スポンサードリンク




ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース

洗顔料の超老舗のロゼット。ドラッグストアで買い物をする人なら一度は見かけたことがあると思います。
Amazonで343円、店頭でも同程度の値段で販売されており、手に入りやすさとプチプラが一番の魅力です。
また、エイジングクリア、アクネクリアなど種類も豊富で、肌タイプに合わせて自由に選ぶことができます。
私が使った海泥スムースを使いましたが、使用感はどちらかというと「ガッツリ落ちる系」です。
やや固めのテクスチャーで、少量でもよく泡立ちます。香りが主張しすぎないのも◎。
ただ、冬場or乾燥肌の人が使用するとつっぱり感(ピリピリ・乾燥)を覚える可能性が高いです。
私も限りなく脂性肌っぽいインナードライ肌ですが、洗い上りは早急に化粧水をつけたくなるような感じでした。
逆に言うとオイリー肌の人との相性は◎。さっぱり系をご所望の方はコスパも良しで良いことずくめです。

ニベアクリームケア 洗顔料 しっとり

青缶でおなじみのニベアから洗顔料が登場。こちらも多くのドラッグストアで取り扱っています。
とてもしっとり、しっとり、ブライトアップ、リフレッシュと種類も豊富で、季節や肌質に応じて選べるのが◎。
価格も500円程度でリーズナブルです。
私は冬~春にかけて「しっとり」を使用しました。
ねっとりとした質感で、泡もふわふわというよりはペタっと肌に吸着しやすい感じ。
手でも泡立てることは可能ですが、時間がかかるのでネットを使った方がベターです。
洗い上りはつっぱらないですが、しっとりかといわれると微妙。
ただ、あくまで冬場の感想なのでオールシーズンで考えるとバランスの取れた洗顔料と言えます。

なめらか本舗 ハリつやクレンジング洗顔

豆乳は飲むことはあってもコスメは未経験。
上記二つと比べると販売価格はややお高めですが、泡立ちが良く他の洗顔料よりもサイズが大きめなので価格に差はないと思います。
パッケージにはもっちり・なめらかと書かれていますが、私の場合はつるんとした洗い上りに。
そのため、つやは確かに出やすいと思います。
豆乳イソフラボン含有というだけあり?「豆腐」の香りがするので、コスメっぽい香りが好きな人はご注意を。
つっぱる感じは特になくアマゾンのレビューも高いので、香りの好みに目をつぶれば優秀なアイテムです。

Suisai 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

こちらは打って変わってパウダータイプの洗顔料です。
一回毎の個別包装になっていて、ぬるま湯を少し加えて泡立てます。
泡の密度はペースト状の洗顔フォームには劣りますが、酵素の力で小鼻のざらつきが一掃されます。
皮脂・毛穴対策を謳う製品は肌がピリピリしがちですが、こちらは低刺激なのが◎。
また、個別包装なので旅行に行くときに重宝します。
「黒ずみが解消されない…」というレビューもありますが、黒ずみは定期的にスチームを使ったクレンジングと保湿を徹底しないと改善されないので個人的には気にしなくていいかと。
ただ、肌が弱い人にはとことん合わないのでその辺は注意が必要です。
あと32個入りで2000円弱なのでプチプラではないかも…。
肌が弱くない方は、週1~3回のスペシャルケアとして導入すると良いと思います。

手先が不器用で個別包装をいちいち開封するのがめんどくさい!という方は、別メーカーになりますが「毛穴撫子」が使いやすいです。
こちらはパウダーが1本のボトルに入っていて、ふりかけのように取り出せます。
Suisaiは酵素洗顔であるのに対し、こちらは重曹の洗顔料です。
小鼻がザラザラになりやすい人は一度試してみてください。
残念ながら、ドラッグストアだと置いていないところが多いので、ネットで買った方が確実です。
(ハンズ・ロフトでは取り扱っています)
男の子用・女の子用とありますが、私は男の子用でも使えました(笑)

ビオレ マシュマロホイップ オイルコントロール

弱酸性でおなじみのビオレの泡洗顔。ビオレを使ったことがある人はわかると思いますが、少しぬるっとしたような不思議な洗い上りです。
こちらはオイルコントロールということでさっぱり寄り。
泡の密度は洗顔フォームに比べると劣りますが、朝にささっと使う分には十分。
詰め替え用もあるので、コストがかからないのも◎

ただ、人工的な香りが苦手…という方は、同じくポンプタイプを展開している「ちふれ」(自然なローズマリーの香り)か、無香のドクターズコスメ「はしかた化粧品」をチェックしてみてください。
詳しくはコチラの記事で触れているので、良かったらどうぞ!

【レビュー】噂のプチプラドクターズコスメ「はしかた化粧品」を試してみたよ

番外編 牛乳石鹸(赤箱)

超定番の固形石鹸。青箱と赤箱の二種類があり、赤はしっとりタイプです。
1個当たり100円程度と優秀なプチプラアイテムです。
個人的は香りが超好き。
THEお風呂上り!という匂いがします。ボディはもちろん洗顔に使っても◎。
Amazonのレビューも軒並み高評価です。
固形石鹸は洗い上りがパリパリするイメージですが、牛乳石鹸はほどよく潤います。
プチプラでいいアイテムに巡り合えない人は一度原点回帰してもいいかも。

まとめ

沢山のアイテムをご紹介してきましたが、私の場合、

・朝洗顔用のポンプタイプ(手軽さ重視)
・普段使い用の洗顔フォーム(泡立ち重視)
・毛穴ケア用(ピーリング重視)

の三種類を常備するようにしています。
洗顔が甘いとその後のケアの効果が落ちるだけでなく、ラップを幾重にも重ねるように肌の透明感がなくなっていきます。
逆に言うと、汚れ・くすみを落とすと肌が明るくなり、それだけで美白効果を得られます。
たかが洗顔…と思わず、ご自身に合ったアイテムが見つかるといいですね!

まとめ買いをしたいという方はマツモトキヨシのオンラインストアも便利!

▽マツモトキヨシ オンラインストア▽

40歳まであと9年!気合い入れていくぞ~( ̄▽ ̄)