子どもの3大好きなもの。

ママ、おやつ、そしてアンパンマン!(私調べ)
私もパンパンの丸顔だからかアンパンマン対しては親近感しかなく、ついついアンパンマングッズを買い漁ってしまいます。
もちろん息子も大好き!

そんなわけで我が家にはアンパンマンのおもちゃが沢山。
結論から言ってしまうと、やはりアンパンマンのおもちゃはハズレが少ないです。
とはいえ無駄な買い物はしたくないし、プレゼントにするとしたら喜んでもらえるかな?と気になりますよね。
せっかくなので、未購入のママ向けに使用感やおススメ度などをまとめてレビューしていきたいと思います。
商品の質も重要ですが、それ以上に子どもとの相性が大事です。

ちなみに、我が子の性格は以下の通り。

<息子の性格>
・好奇心旺盛で落ち着きがなく、常に動き回っている
・TVにすら興味がなく、じっと座っていることがない
・手先は比較的器用だが、上手く行かないとすぐ癇癪を起こす
・体力がある
・物を投げたり走ったりするのが好き

これらに当てはまるお子さんならより参考になるかと思います。
感想には個人差がありますので、リンク先のレビューも合わせてご覧ください♪

※レビューの見方
星1つ…★☆☆☆☆
星2つ…★★☆☆☆
星3つ…★★★☆☆
星4つ…★★★★☆
星5つ…★★★★★

スポンサードリンク




べビラボ アンパンマン ~脳を育む~ まんまる! いたずらあそびDX

お座りが出来るようになり、身の回りのものが気になり始めた子向けのおもちゃです。
電池式で、ボタンを押したり特定の操作をするとアンパンマンやバイキンマンがしゃべります。
うちの子はボールを上から入れて、蓋を開けて取り出す遊びをよくやっていました。
いないいないばあとボールを取り出す蓋が取れやすい(壊さないために敢えて取れやすい仕様になっている)のと、パーツが結構あるので部屋が一気に散らかります。
また、残念ながらうちの子は手を動かすより体を動かす方が好きだったので、ひっくり返してその上に乗ろうとすること多々…涙
そこそこ重いのに、怒ると持ち上げて投げることもあったので早々に押入れへ(号泣)
前々から聞いていましたが、おもちゃのボタンには興味を示さずリモコンやスマホを触りたがるのは全赤ちゃん共通のようです。
活発過ぎるお子さんにはあまり向かないと思います。

おススメ度★★★☆☆

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

こちらはアカチャンホンポで1200円程度で購入。1歳から使用できますが、補助なしで自力で積めるようになるのは2歳くらいになってからでした。
手先の器用さと集中力を養えます。

片付ける時はこのようにコンパクトにできるところが◎

当時2歳1か月の息子の力作。逆さタワー!

今はおままごとセットとごっちゃになってお皿代わりに使うことも(笑)
色使いが鮮やかなので、「次は黄色だよ~」と色の勉強にもなりました。
小さい順に1~10の数字が書かれているので、重ねる作業に慣れたら数詞の読み上げの練習にもなります。

おススメ度★★★★★

アンパンマン つなげてあそぼう! なかよしボート

対象年齢3才以上。息子がしずかちゃんばりにお風呂が好きなので購入。
アンパンマン、浮き輪、ドキンちゃんの三点セットでこれらは脱着可能。
アンパンマンの首がネジになっていて、回すと左右のパドルが回って水面を進みます。
空中だと勢いよく回るので期待していたのですが、水面ではそんなにスピードが出ませんでした。
また、アンパンマンの頭がツルツルしてて掴みづらく、2歳児だと上手く回せず。。。
MAXのとこまで回しきれば割と長い時間進みますが、使いにくいわりにインパクトが少ないので★2つです。

おススメ度★★☆☆☆

アンパンマン 天才脳らくがき教室

おもちゃとしてはお馴染みのお絵描きボード。私の子どもの頃と比べて格段に滑らかで書きやすくなっています。
近くで撮るとこんな感じ。

昔のは網戸みたいな模様がありましたが、再生紙みたいな見た目でカクカクした感じはほとんどなし。
左上のアンパンマンは頭の部分が外れて、スタンプとして使えます。

Twitterの別アカウントで掲載した写メ。フォロワーにめちゃウケました。

このように(?)親が文字や絵を描いて子どもとのコミュニケーションツールとして使うのも良いですね。
子どもが使えば巧緻性(手先の器用さ)を養うこともできます。
小さいうちのお絵描きはちゃんと見張っていないと壁に落書きしてしまうので、周りを汚さずにお絵描きができるのは大助かり。
買って損なしのアイテムです。

おススメ度★★★★★

アンパンマン New わくわくガチャころりん

ガチャガチャ(ガチャポン)が無限にできる夢のようなおもちゃ!!!
玉はちゃんと二つに割れるので、一口サイズのお菓子をこっそり忍ばせて遊んでます。

対象年齢3才以上になっていますが、レバーが回しやすく作られているので一歳半くらいから使用可能です。
電池式で、単三電池を2本使用。ただ、光と音声に使うので電池がなくてもガチャガチャ自体はできます。
音が結構うるさく、我が家では本人が希望しない限りは電源オフにしています(笑)
機能は「コイン風のボタンを押す」「レバーを回してガチャポンをする(コインを入れなくても出る)」の二種類だけ。
よって、同じ動きをひたすら繰り返すだけなので長時間遊べるものではありません。
持ち主はすぐ飽きてしまいますが、遊びに来た子はかなり喜びます。
コスパ(価格に対して沢山遊べるか)という点では微妙ですが、見た目が可愛く使いやすいので★4つ。

おススメ度★★★★☆

ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)

可愛いワゴンに入った大きめのブロックです。
我が子の場合ブロックには微塵も興味を示さず、ブロックを入れた状態のワゴンを手押し車にして家中を滑走していました(笑)

対象年齢は1歳半とありますが、1歳のうちだと口に入れたり投げたりと本来の使い方をしないので、本格的に使えるようになるのはもっと先かな?という印象。
2歳の我が子は相変わらず手押し車の方がお気に入りで、ブロック遊びは柔らかい方が使いやすいようです。

↓こういうの

一番の長所はとにかく片づけが楽なところ。ブロックの内容量に対してワゴンが大きめに作られているので、何も考えずポイポイ放り込めばOK。
またブロックのバリエーションも多いので、3歳くらいになればもっとクリエイティブに使えるようになると思います。
おもちゃにしてはお高めですが、ワゴンの作りは頑丈ですし、数年は使えそうなので★4つ。

おススメ度★★★★☆

アンパンマン よくばりビジーカー2 押し棒+ガード付き

対象年齢は0歳10か月~
1歳の誕生日に義理の母からいただきました。単3電池を2本使用しますが、音声は不要と思い我が家では電池なしで使っています。
我が子は手押し車大好きなので歩行練習用として大活躍でした。
屋内用とあり車体も軽めですが、外遊びでも問題なく使えています。
欲を言うと、安全用のガードと押し棒(背もたれじゃない方)は一度も使用せず押入れを圧迫しているので別売りならありがたいかな。
とは言え我が子も大好きなおもちゃなので★5つ。

おススメ度★★★★★

最後に

冒頭でも述べた通り、お子さんの性格や月齢によって使いこなせるかどうかは変わってきます。
あくまで個人的な意見ですが、「ダメ元で買ってみるか」と購入したものはだいたいダメです(笑)

親の勘は当たるので、「うちの子、これ絶対好きだと思う!」と確信を持って買ったものの方が食いつきが良いかと思います。

1000円以上する買い物ですし、おもちゃの意図とお子さんの好みを把握した上で慎重に選びたいですよね。
この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

ではでは~