世の奥様方を悩ませるイベント、それが「父の日&母の日」。
実父、実母なら好みもわかっているし、先方も気兼ねなく欲しいものを教えてくれるので気楽なものですが、それが義理の両親となると話は別。

夫が協力的ならいいのですが、我が家の場合は

「(いい大人だし)特に欲しいものはないと思う…」

と消極的。

実際に義理の母に関しては物欲・食欲旺盛なので、大抵のものは持っているし、食料品も普段からパンパンに溜め込んでいてNG。
日用品やファッション雑貨、化粧品に関してもこだわりがあると思われるのでうかつに手を出せません。

しかし、「特に欲しいものはない」=何も贈らなくてもいいというわけでもないのが現実。

そんな八方塞がりの状態を打破できたのが「名入れギフト」でした。

ちなみに「出産祝い」の記事でも触れているので、興味のある方はこちらもあわせてお読みください♪

失敗しない出産祝いの選び方、個人的見解

今回は名入れギフトのおススメポイントと、いくつかのデメリットをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




名入れギフトのおススメポイント

オーダーメイドなので人とかぶらない

プレゼントを渡す際に一番避けたいのが、「既に持っていた」というミス。
相手の好きなブランドなら外さないだろうと考えがちですが、ターゲットを絞るゆえに「既に持っていたor他の人から先に貰っていた」というミスが想定できます。
その点、名入れギフトなら、他の人が同じ商品かつ同じメッセージでオーダーしない限り重複することはありません。
もちろん市販品でも十分嬉しいですが、自分の名前や感謝のメッセージが添えられていると受け取った側の喜びも倍増します。

ひと手間かけることのプレミア感

市販品の場合購入して終了、となりますが、名入れギフトはオーダーメイドなのでメッセージを考えたり担当者に相談したりと少々手間がかかります。レイアウトなど綿密な打ち合わせが必要な商品もありますが、実際は刻印する文字とフォントを選ぶくらいなのでそこまで手間はかかりません。
贈る側の負担はさほど大きくはありませんが、受け取る側は「自分のために作ってくれた!」と喜んでくれます。

ちなみに今年の母の日はメッセージ入りのお酒を贈りました。
本当はワインを贈りたかったのですが、「母一人じゃ一本飲み切れない」と夫からNGを食らったので、

だったらインテリアにもなる可愛いものを!

と思い、メッセージを添えられるお酒にしました。

【リキュール】名入れシンデレラの靴 各350ml

メッセージは普段の感謝の言葉(英語)とFrom 夫&私で作成しました。
すると普段はLINEでお礼の連絡が来るのに、その時は義母から電話が。
やはりメッセージ入りというのがとても心に響いたようです。

話のネタになる

数年前、夫の誕生日にオーダーメイドのポロシャツをプレゼントしたのですが、それを見た友達が「これ、どうしたの??」と食いついてきました。

名前やメッセージが入っていると市販品でないことが一目でわかるので

「これ、誰が作ったの?」
「誰から貰ったの?」

と話のきっかけになります。
聞いた話によると、姑の中には「いかにうちの嫁ができる子か」を話のネタにしたがる人もいるとか…(噂ですよ)
義理の母が誰かに自慢するかどうかはわかりませんが、ただのプレゼントより目に付きやすい&手間がかかってるという点では有利かなと個人的に思います。

名入れギフトのデメリット

値段が割高である

作成の手間と希少性から値段は市販品より高めに設定されています。
ですので、極力予算を抑えたいという方には若干不向きです。
私がよく利用している「名入れギフト.com」の一番安い価格帯は税込みで4000円弱。税込一万円以上で送料が無料になるので、別途送料も加算されます。
逆に予算が1万円以上であれば取り扱い商品の幅がグッと増えるので、必ず喜ばれる商品が見つかるはずです。

発送までに時間がかかる

当然のことながらオーダーメイドは普通の通販より時間がかかります。
先ほどご紹介した「名入れ.com」のシンデレラの靴だとデザイン確定から6営業日を要します。事前にデザインを確認する工程を入れるなら、どんなに遅くても10日前には手配したいところ。
ただ、特に複雑でないデザインの商品や、事前確認を通さない即発送を選べばリードタイムは減らせますし、場合によってはお急ぎの対応も可能なようなので、時間がないと諦めずに一度問い合わせてみることをおススメします。

現物を見ることができない

これはもはや通販あるあるなのでどうしようもないことですが、指定デザインの事前確認は出来ても現物を手に取って検討することはできません。
「意外としょぼかった…」とならないように、商品のスペックや口コミはしっかりと目を通しておく方がベターです。
またオーダーメイドなので、返品が難しいところもデメリットの一つと言えるでしょう。

イチオシのサービスは「名入れ.com」

オーダーメイドのプレゼントは何回も贈っていますが、一番お世話になっているのが名入れギフト.comです。

とにかく品数が豊富で、「誕生日」「結婚祝い」「出産祝い」「還暦祝い」などすべてのイベントで使える商品が網羅されています。
ちなみに、今一番気になってるのは「生まれ年のワイン」です。
義父がお酒好きなので、高確率で父の日はお酒のギフトになりそう。甚平の良さげでしたが、今日(2018/5/28)見たら品切れでした;;

また利用者の声が沢山掲載されているのも個人的には◎。通販は実物を手に取って見ることができない分商品レビューがかなり重要です。作成例をいくつか見ることができて注文の際の参考にもなります。

そしてそのレビューの中でもひときわ目立つのが「担当者の対応の良さ」です。
個人的にも、名入れ.comの担当者はレスポンスが早いと思っています。(ガチな繁忙期にたまたま当たっていないだけかもしれませんが)
いくら商品が素晴らしくても、窓口がトンチンカンだと不安になってしまいますよね。
その点、名入れ.comはプロの仕事を見せてくれるのでいつも安心してお願いしてます。

以上、参考になりましたでしょうか?
時間をかけて選んだプレゼントですから、喜んで貰いたいですよね。
名入れギフトは予算と手間がかかりますが、その分プレミア感があるのでおススメです。
素敵に商品に巡り合えますように♪