前回に引き続き、結婚式ネタを。20代半ばから30手前までに押し寄せる結婚ラッシュ。
私の友達付き合いは基本「広く浅く」なので、月に何件も出席するようなことはなかったのですが、それでも数々の結婚式に出席しました。
運良く常識的な友人ばかりだったので、ネットで見るような修羅場は今のところ経験はありません。
しかし、それでも「うへえ」となった式はいくつかありました。
新郎新婦側に悪意はなくても、出席者にとって不利益になるケースは多々あります。

些細なエピソードではありますが、少しずつご紹介していきます。

スポンサードリンク




結婚式・二次会でしんどかったエピソード

子連れ・雨・遠方・引き出物送ってもらえずで帰り道にくたばる

これは私(息子)の落ち度7割、主催者3割といったところでしょうか。
息子は当時1歳7か月。拘束されると泣くのでベビーカーがNGでした。
式当日は雨で、土曜日のため旦那は仕事。一時保育も使えたのですが、新婦が子連れOKというので連れていくことに。
育児経験者ならわかると思いますが、子持ちの荷物は多いです。
オムツ・着替え・蓋つきのマグ・ウエットティッシュ・おもちゃ・お菓子でパンパンになったバッグを持ち、
11㎏の我が子を抱っこひもでかかえ、傘をさして出発。

自宅はほぼ埼玉、会場は神奈川県の逗子。軽く小旅行です。
横須賀線に乗ったあたりで息子が暴れだし、終点までなだめるのに四苦八苦。
駅からも遠く、事前に貰ったタクシーチケットでの移動でした。

無事会場に到着し、式が開始すると、今度は乾杯の挨拶が長い。

奇声を上げないようおやつを小出しに食べさせて何とか事なきを得ました。
が、お腹いっぱいになった息子はご飯(美味しい)をまったく食べず…涙
息子の分のご祝儀を1万円払っていたので、申し訳ないのと残念なのとでがっくり。

せっかくのオーシャンビューも雨で台無し。
今思えば着払いで引き出物を送ってもらえないかと会場側に相談するべきだったのですが、かさばる引き出物を持ち帰ることに。
帰りの電車でも息子は寝ることなく、大騒ぎ。
心身ともに限界にきて横浜駅で途中下車してしばらく茫然としていました。

新婦に落ち度はないのですが、子持ちの友人を呼ぶならアクセスのいい会場を選んでくれるとありがたかったです。
※ちなみに地元は神奈川県の川崎市。実家から向かっても割と遠かったです

また参加者へのアドバイスとしては、お子さんが多動気味な方はお金を払ってでも絶対預けた方がいいです。主催者が「〇〇ちゃんも是非!」と言ってもやめておきましょう。とにかく疲れるし、式の半分も楽しめませんでした。

遠方なのに鉢植えを持って帰らされた

地方に嫁いだ友達の結婚式でした。遠方&平日というまたまたハードル高めの設定でしたが二つ返事で参加表明。
お車代はちゃんといただきました。

愛知県ということでとにかくコンテンツが豪華。
お菓子まいたりプレゼントまいたりデザートバイキングがあったり。
お色直しが多いとか、そういった独りよがりな内容ではなく大満足のお式でした。

しかし問題は終わってから。
装飾に使われたお花を持たされるのはあるあるですが、その日渡されたのは鉢植え。
サイズは特別でかいわけではないですが、重い。
会場は新幹線の駅から遠く移動だけでも結構疲れていたのですが、持って帰れと譲らない式場側。
結局折れて持ち帰ったのですが、普通に迷惑でした。
あれがなければ文句なしだったのになあ…。

紙袋が雨に濡れて破れて中身が落ちた

お花のプレゼントがあり持ち帰ったのですが、紙袋の強度が弱く雨に濡れて破れてしまい、中身がごろんと地面に落ちました。
新婦は悪くないんだけど、式場はそういうとこケチらないで欲しい…。
ジューンブライドは海外の文化なので、無理に梅雨時に式を挙げるのはやめといたほうがいいと思いました。

ゲストが多すぎて料理が食べられなかった

これは二次会のエピソードです。会費が6000円で、相場より安いな??と思ったのですが、大きな落とし穴でした。
新婦は超人気者。しかも優しい子なので、恐らく「どこまでの友人を呼ぶ・どこから呼ばない」の線引きができず、沢山の友人を呼んでしまった模様。
結果、会場には人が溢れかえりビュッフェ形式の料理は一瞬でなくなりました。
ビンゴゲームも新婦友人しか当たらないという異様な展開(新郎の友人が少ないわけではない)。
会費をもう少し高くするか、人数を絞るかのどちらかが必要だったと思います。
とにかくひもじい夜だった。。。

今は二次会の幹事をお願いできるサービスがあります。忙しい友人に頼むのはちょっと…とお考えの方はイベント企画のプロに丸投げしちゃうのも〇。

自己負担金0円!二次会代行【2次会本舗】

まとめ

若干イチャモン(おいおい)もありましたが、ほとんどの新郎新婦がゲスト思いの素敵なお式を挙げています。
子連れのゲストは遠方&悪天候が重なると格段にしんどくなるので、会場のロケーションはゲストの層を見ながら検討するといいと思います。

また、予算の都合上300万前後の挙式は無理!という方や、式を挙げるかどうかすら迷っている…という方は小規模な家族婚にするのも手。

実際に私も

・新婦親族は飛行機の距離
・新郎の親族がほとんどいない
・妊娠中

ということで、結婚指輪に予算を投じて(ハリーウィンストンで購入)、結婚式は小規模にしました。
友人を呼べなかったのが残念でしたが、準備の手間がさほどかかりませんし、ゲストとの距離が近く自由度の高い式が挙げられたので結果的に満足でした。
シンプルな結婚式をご希望なら、是非こちらもチェックしてみてください。

▽ぐるなびWEDDING▽

自分の結婚式の詳細(予算とか)も記事にしたかったんですが、なんと、式場が潰れてしまいました…涙
主催者もゲストも大満足の式になるよう、少しでも参考になれば幸いです。

ではでは~