先日、息子がサンシャイン水族館で迷子になり有料施設へのお出かけを禁じられた我が家ですが、

今度は埼玉県狭山市にある稲荷山公園というところに行ってきました。

都心から見ると所沢市よりさらに奥にあるのが埼玉県狭山市です。
都心からは離れているものの、駅から徒歩5分という好立地で、手ぶらのBBQも可能。
アウトドア派にはうってつけのスポットだったので、ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




稲荷山公園に行ってきた

アクセス

場所は西武池袋線「稲荷山公園駅」から徒歩5分のところにあります。
池袋駅からは「急行飯能行」に乗ると40分弱で到着します。
西武池袋線は「小手指行」もよく出ていますが、こちらは稲荷山公園駅より手前の駅(乗り換えが必要)になります。

完全に「稲荷山公園にアクセスするための駅」といった感じで、周囲に飲食店などはほとんどなし(自衛隊はいるよ☆)。
公園までの動線には唯一「ポプラ(コンビニ)」があります。
コンビニで買えないものを持ち込む際は、事前に調達しておく必要があります。

車で行く場合は101台停められる駐車場を無料で利用できます。
ただ、桜のシーズンなど混雑が予想される場合は、公共交通機関の利用を推奨します。

公園の様子

園内は一言で表現すると広大な芝生広場
ごちゃごちゃした設備はなく、シンプルに芝生が広がっています。
子どもが走り回っても人にぶつかる心配はなく、ノンストレスなのが◎でした。
逆に言うと何もないに等しいので、バドミントンなどのおもちゃがないと鬼ごっこくらいしかできません(笑)

歩道にはランニングコースがあり、市民ランナーや学生もトレーニング場として利用していました。
利用者はほとんどがピクニック目的の家族連れ。あとは犬の散歩をさせている人も。

5月の午前中~正午までの滞在だったので、草むら以外だと虫は気になりませんでした。
むしろ夏なんかは昆虫採集目当てで行く子どももいるのかな?
木の下にはどんぐりや松ぼっくりが沢山落ちていました。

園内は球技(野球・ゴルフなど)が禁止されていますが、バドミントンや軽いキャッチボールをする分には問題なさそう。
ベンチはほとんどないので、レジャーシートは必須です。

遊具は設置されてから日が浅いのかデザインが可愛く見た目もキレイ。
高さもそこまで高くないので、2歳の息子も補助なしで遊べるので楽でした。
一方、小学生以上だとちょっと物足りないかなーという印象。

小学生以上におススメなアスレチックについては過去記事で触れているので興味ある方は是非
東京競馬場@府中は200円で楽しめる大型施設だよ!

トイレは園内に4か所。どこも車椅子・ベビー利用可です。
設備は古いけど清掃が行き届いていました。
トイレットペーパーの予備は一応確認できましたが、県営ですし混雑時はわからないので念のため流せる紙を持参するのがベター。


トイレ前で見つめ合う父子。

近くには飲み物の自動販売機があり、管理事務所付近にはセブンティーンアイスも売っていました。

手ぶらでBBQができるらしい

管理事務所を抜けると、BBQガーデンが。
自分は利用しなかったので写真は撮っていないのですが、5月の日曜で利用者数は40%くらい?でした。
大人は箱買いしたビールを携えて飲み会、子どもは少し外れたところでバドミントンをしていました。

道具と食材セット(要予約)は現地にあるので手ぶらでもOK。
利用料は大人1000円(税別)で、食材のセットは1980円(税別)~です。
食材のセットは予約と事前の支払いが必要で、キャンセル期限以降は悪天候によるキャンセルであっても返金不可、とのこと。
極力損したくない人は、キャンセル規定ギリギリまで支払いを伸ばす(天気予報とにらめっこ)か、初めから持ち込みにすることをおススメします。

BBQの利用自体は空きがあれば当日の飛び込み利用も可能みたいです。
スーパーが付近にないのがネックですが…

詳しくはこちらのページ(予約も可能)をご確認ください。

まとめ

今回は滞在時間が短かったのでさらっとご紹介しました。
施設としてはシンプルな分、とにかく広いところで伸び伸び遊びたい!というニーズにはかなり合致するスポットです。
所々傾斜もあるので親子で足腰も鍛えられます(何だそれ)。

次回行くとしたらBBQ(11月中頃まで)か、桜のシーズンですかね。
近隣に住んでるけど行ったことがない、という方は是非一度チェックしてみてください。

埼玉県営 狭山稲荷山公園(指定管理者のページ)

ではでは~