赤ちゃん(子ども)は個人差があるゆえ、育児グッズも何を買うか迷いがちですよね。
必要だと思って買ったら、思ったより使わなかったり…
買ったはいいが、思いのほか使い勝手が悪くて役に立たなかったり…

今回はママのブログと言うことで、ベタですが「買ってよかった育児グッズ」をご紹介していきたいと思います。
良いところだけでなく注意点やデメリットも記載しているので、お子さんの性格・体質と照らし合わせてみてください。
ちなみに、ご参考までに我が子の特徴を挙げておきますので、それに当てはまるお子さんならより参考になるかと思います。

<息子の性格・体質>
・好奇心旺盛で落ち着きがなく、常に動き回っている
・何でも食べる
・よだれが多い
・鼻水をよく垂らしている
スポンサードリンク




【0~2歳児】買ってよかった育児グッズ

ベビーサークル

ベビーゲートを設置するご家庭もありますが、我が子は機動力が高すぎたのでベビーサークル一択でした。
とにかく危険防止になるのと、おもちゃもサークル内に集約すれば部屋も散らかりません。
(そのうちゴリラのように放り投げるようになりましたがw)
一時期オムツを勝手に脱いでしまう時期があり、目を離した隙にそのままお漏らしされたことがあったのですが、床までは到達せず助かったことがありました。
使える時期としては、ハイハイが始まる頃~3歳くらいまでです。
我が家の場合、息子の運動神経が良くよじ登って脱出を図るようになったため2歳3か月で卒業しました^^;
使用していたのはこれです。

 

 

組み立ては簡単で軽量。組み立てた後もひょいっと持ち上げて移動させることもできます。
ちょっとした家事やお手洗いの時に便利で、特に活発で好奇心旺盛なお子さんには安全対策としておススメです。

バッククロススタイ(よだれかけ)

息子はよだれの量が多く、かつ1歳を過ぎたころにはスタイを自分で引っ張って外すようになったため、エプロン風のバッククロススタイが大活躍でした。

普段はバッククロススタイをつけ、その上に普通のスタイを重ねづけ。普通のスタイだけ汚れたら交換するようにしていました。
それまではスタイがずれたりよだれが下まで染みたりで服が濡れてしまうことが多々ありましたが、このスタイは構造上ずれることはありません。

バッククロススタイ 2枚セット

普通のスタイに比べて取り扱いが少ないのが難点。有名どころだと、ベルメゾンが一番種類が豊富です。

樹脂粘土付きのフォトフレーム

育児アイテムという趣旨からは少し逸れますが、樹脂粘土で手形・足形を取れるフォトフレームは個人的に良かったと思います。
また、凝ったデザインのフォトフレームは若干高価なので、出産祝いのプレゼントとしてもおススメ。
樹脂粘土なら落ち着きのない赤ちゃんでも型の取り直しが可能です。

我が家では生後3~4か月くらいの時に型を取りました。それ以降になると粘土を握ろうとするのでお気を付けください。

 

ベビースマイルの電動鼻吸い器

その子の体質によりますが、保育園に通わせる予定がある人は必要になる可能性大です。保育園児は年中風邪を引いてると言っても過言ではなく、鼻水もしょっちゅうでます。鼻水は放置すると中耳炎や副鼻腔炎を引き起こすと言われ、可能な限り大人が吸ってあげる必要があります。
鼻吸い器には大人が吸うタイプと手動タイプ、電動のハンディタイプがありますが、結局どれも吸引力が足りず耳鼻科のお世話になっていたため、思い切って据え置きの電動タイプを購入しました。

 

 

多少場所を取りますが吸引力はダントツで、かなりの量の鼻水を吸引できます。
これさえあれば耳鼻科に通う頻度は減らせるかと思います。
パイプもタンクも取り外して丸洗いが可能です。

デメリットとしては初期投資(本体代)が高いのと、吸引力が強すぎて子どもが泣いて暴れることですね;;
私も試してみましたが、鼻水が吸引される瞬間は鼻の奥がキューンと痛くなります。
ただ、一度吸ってしまえばしばらくは鼻水がおさまるので、手動では頼りないとお感じの方は思い切って購入してみてください。

エジソンの冷凍小分けパック

離乳食~幼児食で大活躍しました。私は主に切り干し大根や小松菜のお浸しなどの副菜の保存に使っていました。
1歳を過ぎればご飯・汁物(薄める)は大人と共用、副菜はレンチンで解凍、用意するのはメインだけなのでかなり楽になります。
製氷皿の部分が柔らかい素材で出来ており、後ろから軽く押すだけで簡単に取り出せます。
ただ、レビューによるとおかゆは取り出しにくいようなので、おかず専用として使うのがベターかもしれません。

レンチングッズ

背景色を完全にミスって見づらいのですが、写真左がキャンドゥで購入したレンジで使えるシリコンシート、右の二つがレンジで卵焼きを作れるキットです。

シリコン製のシートで包んでレンジ過熱すると蒸し野菜が簡単にできます。
息子は蒸したかぼちゃが大好きなので、少し水に濡らしたかぼちゃを包んで600wで2分程過熱して食べさせています。
ジャガイモやサツマイモでもOK。

また、過去に野菜を全く食べない時期があり、その時はレンジで卵焼きが作れるキットの中に細かく刻んだ野菜を入れて卵でとじて食べさせていました。私は生協で300円くらいで購入しましたが、100均にもあるそうです。ちーん。
こちらも加熱時間はトータルで2分もかからないし、一口大に切ればパクパクと食べてくれるのでラクチンでした。
中の野菜は何でもいいですが、ツナを少々入れると旨味が増すのでおススメです。

最後に

気になる製品はありましたでしょうか?
育児は楽してなんぼ
とも言われてるので、「お金がもったいない」と余計な苦労をしてイライラするよりは、
ある程度アイテムに頼ってしまう方が得策と個人的には思っています。

育児グッズをまとめ買いするなら、西松屋のオンラインストアが便利です。
4500円以上で送料無料、午前中の注文で最短当日発送とありがたいサービスです。
おむつやミルクといった消耗品から、室内用品まで幅広く取り扱っています。

▽西松屋のオンラインストアはこちら▽

今2歳児を育てているので、3歳に向けてこれ買っとくと良いよ!というご意見がありましたら是非おしえてください^^
それでは!