先日、サンシャイン池袋にあるサンシャイン水族館に行ってきました。
日曜ということもあり、館内は大混雑。
二歳の息子(多動)は人目もはばからず走り出し、あっさり迷子になりました。
大人一人1800円、計3600円を支払ったのですが、当の息子は生き物よりも走り回ることに夢中で入館料をドブに捨てることに。
まあ元々脳みそ筋肉みたいな子なので、大人しくしてることを前提としたスポットの連れて行ったのが間違いだったのですが;;
そんなわけで、

もう有料施設には行かねえ!!

と夫婦で固く誓いました。
「息子のしつけが完了するまでは、叫んでも走っても怒られない公園しか行かない」
という独自ルールを設けた矢先、実母から

東京競馬場が子ども連れにピッタリらしい

という情報を入手。
公式ページを覗いてみると、アスレチックや水遊び、小さな新幹線もあるとのこと。
自宅からは電車で約30分。こりゃ行くっきゃない!ということで子連れ競馬場に行ってきました。

スポンサードリンク




東京競馬場のアクセス

・京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。
・京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分。
・JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5分。
・西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10分。

公式ページより

私は南武線・府中本町から行きました。
西門は改札から600m以上あるので子どもがいると10分以上かかります。
専用歩道橋は割と道幅があるのでベビーカーで通行しても問題なさそうです。
西武線・是政駅からだと、スタンドの反対側の門からの入場になるので結構歩きます。
逆に遊園地・ミニ新幹線が目当てなら是政駅(南門)が一番アクセスしやすいと思います。

料金

競馬開催時は入場料200円(15才未満無料)がかかります。
一方パークウィンズ時(場外販売時)は無料だそうです。
パークウィンズの意味がわからなくて調べたところ、他の競馬場でレースがある時(にそこの競馬場で場外発売を行うこと)を指すそうです。
というわけで、基本的に200円以上かかることはありません。

営業日については予めご確認ください
東京競馬場営業案内

施設

広い、とにかく広い
無駄に体力を消耗したくない人は予め場内MAPを見て行動パターンを決めていくことをおススメします;;
当日は私、息子、実母、妹の4人で行ったのですが、レースの日でお昼時のレストランはどこも大混雑。
「どこいく~?あ~、ここも混んでる~あそこもだ~」
と右往左往してかなり消耗。スタンド内のコンビニ(セブン)も店外まで長い行列が。
フジビュースタンドはあちらこちらにベンチが設置されていますが、どこも満席でした。

飲食物の持ち込みについては特に禁止されている感じではなさそう?です。
遊園地や日吉が丘公園ではレジャーシートを敷いてピクニックしている家族も多く見受けられました。

馬場内の遊園地に行ってきた

ミニ新幹線は長蛇の列だったので断念。保護者同伴で乗っている子がほとんどで、乗客の半数は大人でした(笑)
敷地内にはバラが満開。バラのアーチ(トンネル)の下にシートを敷いて優雅にピクニックしている団体も。

無料の給水機のほか、自動販売機、ソフトクリームとかき氷の販売もしていました。
日陰スペースがほとんどないので、日焼けが気になる方は日傘や帽子の持参しましょう。

大きなアスレチックがあり、子どもたちが大はしゃぎ。
迷子シールを貰って服に貼っている子も結構いました。

高さがあり、パワーも必要な遊具が多いので、一通り楽しめるのは5歳以降かな。

我が子はこの小さい滑り台がちょうどよかったです。

日吉が丘公園で水遊び

東門に向かって歩いていくと、日吉が丘公園があります。
ここにも船をかたどったアスレチックや水遊びができるスペースがあります。
馬場内の遊園地と同じくらい混雑していました。
なお、危険防止のためボールやバドミントンの持ち込みは禁止されてるのでご注意を。

この日は子どもの日で半袖でも日向は暑いくらい。

下から勢いよく水が出てくると、子どもたちが一斉に「きゃー!」と叫ぶのが可愛かったです。
ただ5月は水温が冷たく、震えてる子もいました^^;
真夏だとかなり気持ちいいと思いますが、遊園地同様暑さ&日焼け対策は必須ですね。

噴水は4~10月の開放日に遊べるそうです。※天候等により中止するケースもあり

特に着替える場所は設けられていないっぽいので、人目が気になる方は大判のタオルなど目隠しが必要です。

乗馬センターで馬とふれあい

乗馬センターには馬が何頭も。乗馬体験やショーなどイベントも沢山あります。
ちなみに息子は馬に近付くため柵を乗り越えようとして注意されました(すみません)
好奇心旺盛な子はくれぐれもお気を付けください。

まとめ

おススメポイント

・入場料に対して施設が超充実している
・授乳室、ベビー・チャイルドルームなど子連れに優しい設備がある
・飲食店の種類が多く、アミューズメント施設もあり、一日いても飽きない

注意ポイント

・周辺の駐車場代が恐ろしく高い(らしい)ので、公共交通機関を利用しましょう
・とにかく広い。一通り周ると大人でもクタクタになるので、あまり歩かない子だとベビーカー必須
・公園は暑さ&日差し対策がマスト

子供向けのイベント情報や施設案内は以下のページに詳しく掲載されています
(このページに飛ぶのが一番わかりやすかった)
→ 馬とのふれあいイベント・お子様向け遊具のご案内【東京競馬場】

息子が走り回っていたこともあり正直かなり疲れたのですが、200円でこれだけ楽しめるのは良かったです。
競馬場と言うとガラの悪いおっさんの巣窟(こらこら)というイメージでしたが、老若男女沢山のお客さんがいて意外と平和でした。
息子が大きくなったら馬券も買いたいなーと思います。レースもやはり生で見ると迫力が違いましたね。

気になる方は是非一度足を運んでみてください^^